ようこそ!

ご訪問ありがとうございます(*^▽^*)

ピアノ教室をお探しの方、どこのピアノ教室にしようか迷われている方、
ぜひ、みしまピアノ教室で習ってみて下さいヽ(^o^)

この教室には、「絶対音感・相対音感・コード奏・アレンジ」が学べるという強みがあるので、あなたは(あなたのお子様は)、「耳で聞いたメロディーを弾ける・そのメロディーに伴奏をつけられる・アレンジができる」ようになります!

コード奏やアレンジ出来る強みは他のピアノ教室では真似できません。
なぜなら、講師は現役ブライダルピアニストで活躍しており、以前にはバンドの仕事で多くの歌手のバックを務め、実践してきたテクニックがあるからです(*^^*)

この機会にピアノ、始めてみませんか?

体験レッスンは500円です。
お気軽にお問い合わせ下さいね。


音楽って楽しいな♪、練習はちょっと面倒だけど教室に通うのは楽しいな♪、と思えるレッスンを心掛けています。

教室理念
・「何か弾いて」と言われた時に、誰でも知っている曲をサッと弾けるように、レパートリーを持つこと。
・コードネームを見て伴奏を付ける事が出来、なおかつその伴奏をアレンジして弾けるようになること

コンクールを頑張っている生徒さんも沢山います!
習い始めると長く続けている生徒さんが多いのが当教室の自慢です(*^^*)


小さなお子様をお持ちのお母さまは、お子様に絶対音感をつけてあげませんか?
絶対音感は、通常のピアノレッスンのみでの習得は難しく、6歳までに専門の練習を開始することで、得られる可能性が高まります。

 当教室では専門のメソードを使用しています。
絶対音感はあるととても便利ですよ(-_^)
スポンサーサイト

ピティナ

週末、生徒さんがピティナのコンペを受けました。

数日前より、かなり緊張してきたようで、弾けなくなっでしまったようです。

2日前レッスンの時も、
「緊張してる。今までの中で1番緊張してる」と。

緊張してたら耳が聞こえなくなるから、まずは耳のリンパを鎮めようねと、
息を静かに長く吐かせました。

お母さんも私も、時計の音がカチコチと聞こえるのに、本人は何回やっても「聞こえない」と言います。

うーん、こりゃ相当緊張してるぞ…

という事で、その後はイメージトレーニングをさせました。

家でもイメージトレーニングをするように帰し、当日朝レッスン来た時には、開き直って随分落ち着いていました。

やっぱり直前に緊張してる時は、弾かせてどんどんぐちゃぐちゃになるよりは、イメージトレーニングの方が効果あるわね。

本番、彼女(小3)の出来る最高の演奏をしたと思います。

結果は、通過ならずでしたが、通過者はみんな4年生で小3は1人だけ奨励賞でした。

1学年の実力差はやはり大きいのかな。

講評内容は、5人の先生全てがとても高評価をして下さってて、通過はしませんでしたが、
・緊張を克服して最高の演奏をした事
・去年より講評が全て高評価だった事
とても成長を感じました。

本人も、通過した上手な子の演奏を聴いて、とても勉強になったそうです。

組み合わせはヘンデルを選びまして、本人は好きで選んだ近現代の曲の方が難しくて、そちらに練習の重点を置いていたので、

「バロックが上手じゃないと、どんなに近現代を上手に弾いたって聴いて貰えないよ。
近現代はバロックが弾けてこそ、聴いて貰えるよ」

と、とにかく左手のラインを聴けるように、指導してきました。

講評でバロックは全ての先生が、
・丁寧に弾けている
と書いて下さっていて、
他に、
・よくまとめられている
・左手よく歌えてる
・音色の変化も素敵だった
etc…
とにかく褒めて下さっており、彼女の努力が評価されていました。

早速次の目標もあるようなので、応援していきたいと思います(*´∇`*)


準備は誰が1番遅い?

ちょっと前の話。
レッスン前後の送迎のお母さんと3人で話していた時、

母1「もう毎日毎日、1日何回 『早くしない!』って言わなきゃいけないか…」

母2・3
「わかる~~~‼︎」

と3人で散々、子供達の愚痴を言いました。

散々言った後で、ふと私が、

「でも結局1番準備が遅いの、私なんですよ~σ^_^;」

と言うと、またまた母達から、

「同じです~~‼︎(笑)」と。


結局1番準備が遅いのは、母達か⁈(苦笑)

成人男性のレッスンについて

成人男性のレッスンは大変申し訳ございませんが、当教室ではお受けしておりません…(><)

実はよくお問い合わせ頂くのです。
バンドやってて、コードを習いたいとか、音感を鍛えたいとか、エレクトーンを習いたいとか、教職受けるためにバイエルを習いたいとか…

皆さん、きちんと目的を持っておられて、やましい気持ちなど無いことは、十二分に伝わります。

今日もお問い合わせ下さった方がいて、他の教室でも断られたと仰っていたけど、私もお断りしてしまいました。
ごめんなさい(><)

真剣に習いたいのだろうな~というのが、すごく伝わり心苦しいのですが…

今日の方も、どこか受け入れて下さる良い教室が見つかりますように…

再会

日曜日に、子どもの学校の合唱祭がありました。

終わってから、数年前に教室に通ってくれていた生徒さんが、
「先生、お久しぶりです!」
と、話にきてくれました^ - ^

実は、理想的な「さよなら」が出来ずじまいでお別れしたので、ずっと気になっていたのです。

もっと、違うアプローチの仕方があったのではないか?
どうしてあげるのが良かったのか?

辞めてから数年、折に触れては思い出し、どうするのが良かったのか、気になっていました。

生徒さんも、中学生になり部活の話など、楽しそうにしてくれ、私も心が軽くなりました。

吹奏楽部に入っているそうで、音楽が好きでいてくれた事、本当に嬉しく思いました(*´∇`*)
プロフィール

mishimapiano

Author:mishimapiano
安佐北区可部・亀山・亀山南
ピアノ教室

フリーエリア
広島ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
Adsence
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
7190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
371位
アクセスランキングを見る>>