ようこそ!

ご訪問ありがとうございます(*^▽^*)

ピアノ教室をお探しの方、どこのピアノ教室にしようか迷われている方、
ぜひ、みしまピアノ教室で習ってみて下さいヽ(^o^)

この教室には、「絶対音感・相対音感・コード奏・アレンジ」が学べるという強みがあるので、あなたは(あなたのお子様は)、「耳で聞いたメロディーを弾ける・そのメロディーに伴奏をつけられる・アレンジができる」ようになります!

コード奏やアレンジ出来る強みは他のピアノ教室では真似できません。
なぜなら、講師は現役ブライダルピアニストで活躍しており、以前にはバンドの仕事で多くの歌手のバックを務め、実践してきたテクニックがあるからです(*^^*)

この機会にピアノ、始めてみませんか?

体験レッスンは500円です。
お気軽にお問い合わせ下さいね。


音楽って楽しいな♪、練習はちょっと面倒だけど教室に通うのは楽しいな♪、と思えるレッスンを心掛けています。

教室理念
・「何か弾いて」と言われた時に、誰でも知っている曲をサッと弾けるように、レパートリーを持つこと。
・コードネームを見て伴奏を付ける事が出来、なおかつその伴奏をアレンジして弾けるようになること

コンクールを頑張っている生徒さんも沢山います!
習い始めると長く続けている生徒さんが多いのが当教室の自慢です(*^^*)


小さなお子様をお持ちのお母さまは、お子様に絶対音感をつけてあげませんか?
絶対音感は、通常のピアノレッスンのみでの習得は難しく、6歳までに専門の練習を開始することで、得られる可能性が高まります。

 当教室では専門のメソードを使用しています。
絶対音感はあるととても便利ですよ(-_^)
スポンサーサイト

ご入会ありがとうございます(o^^o)

昨日幼稚園でレッスンしていたら、
女の子がお母さんと入って来て、自分のお口で「見せて~」と(笑)

「うん、いいよ~」と、一曲生徒さんと連弾してるのを聞いて、

「やりたーい」と。

即刻入会が決まりました(^○^)


なんでも、お母さんは習って欲しかったそうですが、お子さんがずっと「ヤダ~」と言ってたそうです。

百聞は一見にしかず、ですね。
レッスン見学して、すぐ習いたくなったとは(^-^)


その後のレッスンで、生徒さんのお母さんが、
「習いたいって言ってるお友達がいます~」
と仰るので、
「さっき来られた方ですか?」と聞いたら、違うお友達との事でした。

とりあえず体験レッスンに来られるそうで、楽しみにしています(o^^o)

講師と生徒の到達地点のズレ

発表会を来月に迎え、私の中では仕上げに入る時期になって来ました。

が…

う~~~~~~~~~~~~~ん(; ̄ェ ̄)

半分以上の生徒さんが、私が「今これぐらい出来ていて欲しい」という演奏とかけ離れています(´・ω・`)

さて、この差をどう折り合いをつけていきましょう?

このままでは、観客の皆さんが発表会の時間を苦痛に感じる時間となってしまうのでは…と正直、かなり焦っています(;´Д`A

まさかの今日、曲変もあり~の。汗汗

暗譜、間に合う?
まだまだ譜読み状態、あり~の…

講師の心、生徒知らず
でございますね、ハイ。

さて、どうやったらお尻に火が付くのか、
いいアイデアないかな。

コード譜

私の教室では、小学高学年ぐらいからコードを教えていってます(^。^)

なぜなら、コードがわかると分析が簡単になるし、おたまじゃくしの音符が書かれた楽譜しか弾けないと、せっかくピアノを弾くのが上手でも、コード譜だけを渡された時に「わからない…弾けない…」となるからです。

最近またバンドの仕事を時々引き受けてまして、貰う楽譜は、



こんなのとか、



こんなのとか、



こんなのです。


おたまじゃくしなんて、ほとんど書かれていません(笑)

コードのみ!
あとは耳コピ。

コード譜貰えればまだ良い方で、昔は全部全部ぜーんぶ、耳コピで…
大変でしたʕ⁎̯͡⁎ʔ༄


こんな楽譜貰っても、コードがわかってなかったら、そりゃもう耳コピももっと大変だし、お耳が悪けりゃ、もう手のつけようがないってもんです。

そんなわけで、私の教室では高学年からはコード譜を見て弾けるように、指導しています(*^▽^*)

9月にかけて

先日の四日市古民家カフェには、お暑い中沢山の方にお越しいただきまして、ありがとうございました(o^^o)




・知床旅情
・夏の思い出
・時の過ぎゆくままに
・てんとう虫のサンバ
・テイクファイブ
・匠
・糸
・瀬戸の花嫁

を演奏しました。

瀬戸の花嫁を作曲された、平尾昌晃さんがお亡くなりになりましたね。

平尾さんが歌われていた、オーダーリンは、かつてバンドの仕事をしていた時は毎日演奏していました。

バンドの仕事といえば…

9月3日にバンドの仕事が入っていて、今度は4ステージこなさなきゃいけないので、60曲以上見といて…とお達しがありました。
ぎゃー…
ヤバい…けど、まだ手をつけてないε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

そして、9月23日が発表会なんですが、3日前の20日には、また古民家カフェで演奏します。

大丈夫か~、私…
気持ちだけ焦る。
けど、まだ何にも手を付けてないε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

もう一度言う…
気持ちだけ、焦ってマスʕ⁎̯͡⁎ʔ༄やれやれ。

とにかく、やらなきゃいけない事は…、
まずはプログラム決めと、自己紹介シートを新しいバージョンで作る事と、メダル受賞者を選ぶ事と、メダル注文!

記念品は今日、発注しました☆

発表会準備で、私が1番苦労するのはプログラムの順番を決める事です。

同じレベルの子が続かないように、同じ学年でレベルの差の聴き比べにならないように、チビッコと大きい子、ソロと連弾が混ざるように組んでいます。

しかし、これがなかなか大変なのでございます。
足台の高さ・椅子の高さ・連弾椅子の準備などなど、なるべくスムーズにできるような順番を…となると、
毎日、あーでもない…こーでもない…と、何パターンものプログラムを作り、それらとにらめっこして、頭痛が始まるって感じです。


毎年同じものを配ってるはずの自己紹介シートを、何で新しく作るかというと、今迄作ってたピアノ教室関係のワードが、自己紹介シートだけじゃなく、全て‼︎消え去ってしまったからです!
oh!Noooooooーーーーーーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
ないです!
何にも無くなっちゃったんです!
今迄のものが全て…

全て、全て一から作り直しでございます(ToT)
このショックな事と言ったら…
ショックすぎて、この事実は、実は数ヶ月前にわかったのですが、見て見ぬふりをしていましたf^_^;
アハハ、もう笑うしかないね。。。

これまでのプログラムも全て無くなったので、新しく作り直しです。
しかし、世の中便利な時代になり、最近はピアノ教室発表会用のフォーマットが販売されており…なかなかオシャレで可愛い。

一から作るのは大変なので、このフォーマットを買いました( ^∀^)
これでプログラム作りは、少し楽になるかも(*^▽^*)

がんばりまーす。

今からまたプログラム順とにらめっこします!
プロフィール

mishimapiano

Author:mishimapiano
安佐北区可部・亀山・亀山南
ピアノ教室

フリーエリア
広島ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
Adsence
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
5944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
316位
アクセスランキングを見る>>