人の振り見て

人の振り見て我が振り直せと言う言葉がありますね。
なんとなく、悪い事を見た時に使いがちかなと思いますが、先日「見習いたい!」と思う事がありました。
ご希望に添えなかった旨を伝えた時に、相手の方が言って下さった言葉なのですが、感動で胸が震えました。
はたして私は自分の希望が叶わなかった時、相手を気遣った言葉掛けが出来ているか?今一度考えるきっかけになりました。
こんな素敵な言葉を掛けられる女性になりたいと思いました。
まさに人の良い振りを見て、我が振りを直そうと思ったのです。
ありがとうございました(*^^*)
それにしても、3歳女児が熱湯を掛けられて亡くなった事件…
あまりにも可哀想で…
どうして、そんな事が出来るのでしょう?
カッとなってやってしまったとしても、その後冷静さを取り戻した時に、火傷した顔を見て、病院に行こうと思わなかったのでしょうか…
4歳のお姉ちゃんは、妹が虐待されるのを、どんな気持ちで見ていたでしょうか…
火傷した女の子が亡くなっていなかったら、顔の火傷に一生苦しむことになっていたでしょう…
胸が痛みます…
スポンサーサイト

大惨事

私も広島に住んで、十数年経ちますが、今まで広島は台風もほとんどそれるし、あまり災害のない所だなと感じていましたので、今回の災害に驚いております。

夜中、あまりの雨と雷の音で、途中けたたましいサイレンの音でなかなか眠れませんでしたが、あれは土砂崩れの時のサイレンだったのかも…

人や家に被害がないから取り上げられてないけど、色んな所が土砂崩れしてますね。

うちの団地の小学校への上り口も、土砂崩れと電柱が根元から倒壊してました…

ニュースで、息子さんの名前を呼ぶお母さんの声を聞き、泣きました。

どこの番組でも、広島の特集で、当事者になってみるとこれはあまりいい気分ではないですね。

被災された方と中継で話してる番組が、被災者に、
「事前に避難されようとは思わなかったんですか?」と聞いたのを見て、本当に腹がたちました。

地質に詳しいという方が、「家を買う前に、どんな地質でどんなリスクがあるのか調べておく事が大事」と言っているのも、まるでそこに住んでたのが調査不足と言わんばかり。

とても嫌な気分になりました…

広島に来て思っていたのは、本当に山が多いな〜という事。

団地も、山を開拓?したような団地が多いですよね。

また雨が降っているので、心配です。

先日の高知の川の氾濫では、友達の家は一階が浸かったし、私の父の車も浸かりダメになりました。

自然災害はなす術がないので、本当に怖いですね。

どうか、早く行方不明の方が見つかりますように…

おばあちゃん

7月に入り、広島ではアデノウイルスや手足口病が流行っていて、息子もアデノではないけど高熱が出たり、
熱が下がったと思ったら、手足口病になったり、プールが始まって目ヤニが出たりと、病院通いばかりしています(・_・;)

月曜日、私の全てを受け止め、全力で愛してくれた祖母が亡くなりました。

孫の誰もが、祖母に一度も怒られた事がありません。

いつもいつも、私の事を心配してくれ、誰にでも優しかった祖母。

やっぱり寂しいです。


宮崎まで車で行き、帰ってくすぐレッスンが立て込んでたりで、私もレッスン時間以外は起き上がれず寝込んでいましたが、やっと今日回復してきました。

さぁ、元気を出して頑張らなければ!

いろいろ

最近、安岡力也さんの息子さんの話題を週刊誌やTVで拝見し、素敵な息子さんだという印象でした。

昨日、金スマに出るというので、見たら、私もボーボー泣きました

本当に素敵な立派な息子さんですね~。

愛情をたっぷりと注がれて、大人になっても「愛してる」と父親に言われながら育った子は、こんなにも良い子に育つんだな~、と感動しました。

ま、純日本人の父親には「愛してる」なんて言葉を息子にさらりと言えるお父さんって、なかなかいないでしょうが

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は南原幼稚園の運動会に行って来ました

未就園児のかけっこに参加した息子・・・・

「イヤー!イヤー!!!!」とダダをこねて、ばあちゃんにひこずられ、なんとかゴールまでたどり着きました・・・
そしてゴールで、おみやげを貰うのですが、「いらない!!」と・・・
まったく・・・

最近反抗期なのか、うちのお坊ちゃまには、手を焼いております。
すごくへそ曲がりなんですよね~。

とにかく「いや!」と言い出したら、嫌!の一点張り
凄く頑固です。
ま、私の子なので仕方ないか~

あけましておめでとうございます

遅ればせながら、あけましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

我が家の年末年始は、大変なものでした

年末、最後のレッスンの日の朝から、吐き気に見舞われ、どうにもこうにも具合が悪く、起き上がることすらできないのでレッスンを休ませて貰い、息子もこれまた、風邪を引いたというばぁちゃんに預け、とにかく寝て過ごすけど、一向に具合が良くならないので、結局夜、救急に行くはめに。

下痢はなかったのですが、嘔吐下痢という診断でした。

次の日も、息子をばあちゃんに預け、ひたすらに寝て過ごす・・・

胃の調子は悪いものの、31日には動けるようになり、予定通り2日から帰省しようと思っていたら、
今度は息子がばぁちゃんからの風邪を貰ってしまい、なんと生まれて初めての発熱。

夜中8度6分まであがったけど、熱さましを使ったら、次の日は熱も下がり一安心していたら・・・

元旦、夕方からだんだんと息子の熱が上がり、熱を測ると9度5分!

近くの救急に電話すると、「6時半までです」(その時、6時38分)

遠い救急病院まで行く羽目に

病院に着いた時には、9度7分にまで上がっていたけど、ま~、患者さんがびっくりするほどワンサカいて、
「1時間半待ちです」

まぁ~、疲れました。
その後も息子の具合があまり良くならず、やっと今日から元気になりました

明日からはレッスンです
結局帰省もできませんでしたが、そんなこんなでピアノなんか触る暇ありませんでした

明日からは、私も気合入れて、練習するぞ~!!!
プロフィール

mishimapiano

Author:mishimapiano
安佐北区可部・亀山・亀山南
ピアノ教室

フリーエリア
広島ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
Adsence
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1943位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
113位
アクセスランキングを見る>>