右手にそろばん・左手に・・・

地域のフリーペーパー、「まるごと安佐南&安佐北」にとても興味深い記事が載っていました☆

AS進学セミナー代表の川元康裕さんの記事です。

小学生のうちはどんな勉強をさせたらいいですか?という質問に対し、

「読み・書き・そろばん」が大切とのこと。

まぁ、これは良く聞く事ですよね。

その下に松下幸之助さんが「右手にそろばん・左手に論語」という経営理念を言われましたが、小学生の学力向上には、

「右手にそろばん・左手に親御さん」と言ったところでしょうか?
どんなことがあっても、小学生のうちはお父さん・お母さんの協力が必要です。
とあります。

これって、ピアノにもそのまま当てはまるな~と思いました。

よく「子どもが全然練習しない」「言われないとしないから、そんなに好きじゃないんだ」とか、よく聞く言葉ですが、ピアノの練習って、勉強と一緒で、生活の一部にしてしまわないから、親も子もしんどいんだと思います。

たとえ5分でも10分でも、歯を磨く・ごはんを食べる・お風呂に入る・宿題をするという、当たり前の生活の中に組み込んでしまえば、「練習しなさい」という声かけのストレスは減ると思います。


子どもが何にむいているのかわかりません、という質問に、

「私も占い師ではないのでわかりません。」と答えているのは、笑えました(笑)
でもその後に続く回答は、素晴らしかったです。
スポンサーサイト
プロフィール

mishimapiano

Author:mishimapiano
安佐北区可部・亀山・亀山南
ピアノ教室

フリーエリア
広島ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
Adsence
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
7190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
371位
アクセスランキングを見る>>