やめます!

息子へのピアノの押し付け、やめます!(^◇^;)

この夏休み、自分の我慢の無さに嫌気がさしました。

普段、幼稚園がある日は、幼稚園から帰ってビデオ見ながらおやつを食べたら、もうお祖母ちゃんちに行く時間となり、夜9時前後に帰って来て、ピアノを弾かない日も沢山。
弾いても1~2回。

それがこの夏休み、幼稚園のお預かりに行きたくないと言うので、私との時間がたっぷりとあります。
毎日!とまではいきませんが、ほぼ毎日練習を見てましたが…

生徒さんに対してだったら、絶対にしないであろう態度を、息子には容赦なくしてしまいます。
どんどん追い詰め、終わった後は、自分のとった態度に嫌な気持ちしか残りません。

音楽楽しい、ピアノ楽しい、なーんてレッスンとは正反対!

これでは、ピアノのせいで親子関係が悪くなってしまいます。
こんなレッスンを毎日続ければ、きっと思春期になった時、私には倍返し⁉︎の反抗期が待っている事でしょう。
必ず歪みはどこかで出るはずです。


私は息子に何を求めているのか?

やはり私は、ピアノを教えてる私の子どもだから、人より上手に弾けて欲しい、と思っていたのでしょうね。
ピアノを教えてる先生の息子が、弾けないなんて、人に何て思われるのかというプレッシャーもあったのでしょう。

私は、息子に音楽の道には進ませたくはない(^◇^;)
しかし、音楽は人生を豊かにするので、趣味として持って欲しい。

だけど、上手に弾けない息子でもいいではないか。ピアノでなくてもいいではないか。
親子関係を劣悪にしてまで、求める事ではないじゃないの。
頭ではわかっていても、この考えを受け入れるには葛藤の日々でしたが、やっと決めました。

私の大好きな先生が仰っていました。
「弾けなくちゃいけないの?
誰のために?」

そう。
息子は私の為に弾けなくちゃいけなかったんです。

そう。
私が子どもの時、親に求められ、一番嫌だった事を息子にしてたのです!
わかっていて葛藤しながらも、やめられなかったのです。

しかし、やめます!
息子は息子のペースがあり、個性があり、私の為にピアノを弾かなくちゃいけないわけじゃない。

ブログに書こうか、数日悩んでおりました(^◇^;)
スポンサーサイト
プロフィール

mishimapiano

Author:mishimapiano
安佐北区可部・亀山・亀山南
ピアノ教室

フリーエリア
広島ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
Adsence
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
7438位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
388位
アクセスランキングを見る>>