FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血が騒ぐ

今年の夏休みは、息子が産まれてから初めて夏に高知に帰りました。

高知のよさこい祭は9日前夜祭、10日11日本番、12日後夜祭なので、いつもはレッスンがあるので帰らなかったのですが、今年は少し長めにお休みを頂き息子と2人で帰って来ました。

よさこいを見に行ったら、私は「血が騒いで」最高に楽しかったですが、産まれて初めてよさこいを見る息子は、「音が大き過ぎる」と言って、血が騒ぐという感覚は皆無でした。

それを見て、やっぱり「血」というのはあると思いましたね。

日本人は農耕民族だから「うんとこしょ、どっこいしょ」と下に向くリズムの取り方、だから演歌など日本人にぴったりで得意、ヨーロッパなど馬に乗って生活していた時代のパッカパッカと上に向くリズムは苦手、ジャズでも黒人のようにソウルフルに歌える日本人はそういません。

広島でも、よさこいはされてますが、やはり何か違うのを感覚で感じるのでしょうね。

やはり高知で、地方車で爆音を鳴り響かせながら、次から次へとやってくるよさこい祭でないと、なぜか血が騒がないのです。

徳島県にも8年ほど住んでましたが、阿波踊りを見ても私は血が騒ぎませんが、徳島生まれ徳島育ちの友人は、血が騒ぐそうです。

そして、よさこいを見ながら「私の原点はよさこいだったかも」と思いました。

子どもの頃、よさこいを見ながら地方車で演奏する人達に憧れました。
踊るより、よさこいで演奏する人になりたいと思っていたのを思い出しました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mishimapiano

Author:mishimapiano
安佐北区可部・亀山・亀山南
ピアノ教室

フリーエリア
広島ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
Adsence
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
10098位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
520位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。